デュアルモニターには、効率向上と引き換えになっている罠がある

ノマドmac

パソコンを使う時は、デュアルモニターが当たり前になっています。

家でも、職場でも。

画面が広くなって、作業効率は向上します。

しかし、そこには、効率と引き換えになっている罠があるのを見つけました。

集中力です。

なぜ、そこに気がついたのかと、

MacBookだけを持ち歩いて作業している時の方が、集中していたからです。

ブログを書くためだけのウィンドウを表示していると、他の作業に脱線することが少ないです。

しかし、デュアルモニターだと、もう一つのモニターに、SNSなどを表示させてしまいます。

何も表示させていないと、ただの壁紙だけになってしまうので、なんか勿体ない気がするんです。

そのせいで、集中力が途切れて、脱線しています。

一見、デュアルモニターの方が効率が向上しているかもしれませんが、逆に、生産性は落ちているのかもしれません。

ただ、一概にはそうとは言えない部分もあるのは確か。

ケースバイケースなので、デュアルモニターの使い所を、もうちょっと探求してみたいと思います。

ぞのドットコムはぞの.jpに完全移行しました!

ぞのドットコムは生まれ変わり、今はぞの.jpがすくすくと育っています。

>>新ブログ「ぞの.jp」はこちら




この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。