USBメモリを挿しっぱなしにしたいなら極小USBメモリがオススメ

極小USBメモリ

極小サイズのUSBメモリを使っている”ぞの(@z02n05)”です。

通常のUSBメモリと違って、差しっぱなしにしていても気になりません。

パソコンを持ち歩くことが多い僕のような人は、より便利かと思います。

極小USBメモリのサイズ感

▼極小のUSBメモリを、MacのEnterキーと比較するとこんな大きさです。親指の爪とほとんど同じサイズです。

極小USBメモリ3

挿しっぱなしのメリット

極小USBメモリ4

パソコンに差し込むと7mmほどの出っ張りがあるだけです。そのため、USBメモリに衝撃を与えて、破損してしまうことを気にする必要はありません。

とても小さいので、挿しっぱなしにしていてもほとんど気になりません。

パソコンをよく持ち歩く人でも、いちいちUSBメモリを抜き差しする手間がなくなるのです。

パソコンを専用ケースに入れている人でも、よほど、いちいち抜く必要はないかと思います。

使う上で気をつけること

この極小USBメモリを使う上で、気を付けることは一つだけ。

“失くさないこと”

挿しっぱなしなら全然問題ないと思うのですが、たまに抜いた時。この時が、一番危険です。

僕も、抜くたびに「どこにやったっけ?」と探してしまっていました。

この点を除いては、とにかく便利です。

容量も32GBまであるので、普通に使う分には、十分かと思います。

USBメモリをパソコンへ差しっぱなしにしておきたい人に、おすすめです。

ぞのドットコムはぞの.jpに完全移行しました!

ぞのドットコムは生まれ変わり、今はぞの.jpがすくすくと育っています。

>>新ブログ「ぞの.jp」はこちら




この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。